鋳狩月草ハウス

innokinのiSubGタンクを買ってみた

time 2016/01/07

去年の2月に初めての電子タバコX7に手を出してからもうすぐ1年。
今のところiStick30と半額セールの390円アトマイザーで安定していたんですが

せっかくサブオーム対応なんだから一度は試してみたいよなぁ

ってことで値段とレビューをいろいろ比較した結果、タイトルの

isubg_001

iSubGタンクを買っちゃいました!お値段2,980円なり。
個人的には「ちょっと高いなぁ」と思う値段ですが、この手の製品の中では安いうえに性能もそこそこのコスパに優れた商品のようです。
(本当は同じinnokinのAPEXなる漏れ防止機構が付いた新しい製品が欲しかったんですが値段が4,980円だったので今回はパス)
ちなみに”G"と付いてますが、某狩ゲーのようにG級的なGではなく「ガラス」のGです。
これと同じものでタンクの材質が違うGが付かない物があるんですが、そっちはメンソール系リキッドで割れちゃった報告があったのでその対策でリニューアルしたのかな?(iSubのタンクもメンソール系で割れにくい材質のようですが詳しいことは不明)

さあ購入したからにはさっそく開けて使うんじゃー!
ということで開けるとこんな感じ

isubg_002

大きさ比較でタバコを横に置いたせいで異様に大きく見えちゃってますが、実用上気になるほどのでかさではないです(取り付ける機種による)
とりあえず内容物は以下の通り

isubg_003

  • アトマイザー一式
  • 交換用コイル
  • 交換用パッキン

交換用のコイルとパッキンが付いてるのはうれしいですね。
ちなみに本体にセットされているもの、交換用コイルともに0.5Ωです。
自分もこの記事を書くために知ったんですが、電子タバコで使う「サブオーム」ってのは

抵抗値(オーム)が0.9以下の物

を言うらしいです。サブってつくから「複数のオーム???」とか思ってたんですが何となく解決!
内部構造というかばらし方は今までの物とほとんど同じで初めての利用でなければ迷うことは無いと思います。
ばらすとこんな感じ

isubg_004

構造も分かったのでさっそくお気に入りのブレンドリキッド、KAMIKAZEメンソール+TRIBECA(1:4)で試し吸いです!

isubg_005

画像で見ると不細工な見た目になっちゃってますが、実際は違和感ないのでiStick利用の方はご安心を。

isubg_006

きちんと0.5オームで認識されてるのを確認 (`・ω・´)
iSubGの説明書に「20W~30Wがおすすめですぜ!」って書いてあるのでとりあえず20Wで

パフボタンを押して~
スーっ…

辛あぁ~っ!( ゚Д゚)

リキッド供給不足のあの辛さとは違います。
KAMIKAZEメンソールのクール感がめちゃくちゃ増幅されてリアクション芸が出来そうなくらい辛かったんです!
事前調査でサブオームの特徴として

  • 爆煙
  • 味は薄まってしまう

というのが挙げられてたので油断してたらメンソールめっちゃ濃くなっててびっくりです。
メンソールが強くなりすぎたせいなのか?それともサブオームの「味が薄くなる」が原因なのかはちと不明ですが、たしかにTRIBECAの味は薄く…というかわかんないレベルになっちゃいましたw

そして煙の方ですが、20Wで試した限りではびっくりするような爆煙にはならなかったです。
普段よりは多いかなぁ?程度。
ただ、ほかにも挙げられていた特徴があるんですが

リキッドの減りが半端ない

これはもう、目に見えるとかいうレベルじゃなくてゴリゴリ気持ちいいくらい減りますw
以前の390円アトマイザー(2.0Ω)の物だと洗浄したくなっても「まだリキッドかなり残ってるしなぁ」ってことが多々ありましたが、iSubGの場合一服するとリキッドが半分くらいにモリッと減ります(一服の個人差があるので感じ方に違いはあります)

まあそのおかげで速攻リキッドが空っぽになるのでKAMIKAZEメンソールの配合量を変えて1:9で再挑戦!

辛いっ!

ワット数を落としたり、エアフローを調整したりいろいろ試しましたが、最終的には5%程度の配合に落ち着きました。
メンソール感が欲しい人で今使ってるアトマイザーに不満がある人にはいいかも?

冒頭で「サブオーム対応機持ってるのに~」と書きましたが、今回購入に踏み切ったのは390円アトマイザーの

じゅるりがひどい

ってのがあったんですが、iSubGに関してはまだ初日なので判断を下すのは早いですが、今のところはすごく快適(じゅるり無し)
一晩おいてじゅるりがない、もしくは少ないなら2,980円の価値は十分あるかなって感じです。
年中じゅるじゅる言ってると使ってて気持ち悪いですからね。

というわけでポチるまでは「2,980円か~」と悩みましたが、価格以上の価値は十分アリです!
ただ購入する際はお使いの機種がサブオーム対応かどうかご注意を。

また、リキッドの減りが速いことに関しては抵抗値の高い2.0Ωなどの交換用コイルも売ってるのでそれを使えば解決できそうです。
爆煙モクモクしたいときは0.5Ω、普段は2.0Ωとかにしたらいい感じになるかも?

この1年弱でいくつかの機種やアトマイザーなどを試してきた感想としてよく電子タバコ(VAPE)解説ページで言われている

アトマイザーの性能とリキッドの質で大きく感想が変わる

ってのがすごーく理解できました。
でも最初に買ったX7とかも初めての利用なら楽しめますし何よりリキッドまでのフルセットでも安いのでページによっては「買っちゃダメ!」みたいな書かれ方してますが、自分はそういった安いセットから始めるのも十分アリだと思います。

もちろんセレブな方ならもっといい製品(お値段も良いw)がいくらでもありますのでそちらを無条件でおすすめしますがw

まとめとして、サブオーム対応機を持ってるが対応するアトマイザーをどれにすればいいかわからん!という方にはiSubGは金銭的負担が少なく、大きな不満点もないのでお勧めです!

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。