鋳狩月草ハウス

国内口座ってスプ狭いけど本当に有利?

time 2017/05/10

前記事<0円FXが残金0円FXになった日>からの続きです。

sponsored link

原則ドル円0.3スプって実現可能なの?

一番最初に使ったFX業者はDMMFXで、後にも先にも国内口座はここだけです。なので国内の知識が偏っている点に注意して読んでください。

まず、国内業者で通常口座を開くとほぼ手数料なし(スプレッドが手数料)の口座になると思います。
海外に比べるとスプ狭いですよねー!有利ですよねー!

そう思い、10,000万通貨未満でも取引出来てチャートの使いやすそうな業者を新たに使おうと思ったのですが…

2社申請して両方お祈り(お断り)されました(無職w)

クレカも賃貸契約も無職でいけましたが、国内FX業者で資産が少ない場合は非常に厳しいようです。

仕方ないので少しでも有利な海外業者を調べてみたのですが、実質スプが狭くなる手数料系の口座(ECN方式)のデモ口座を開いてみると…

メジャー通貨ペアでもインターバンクのスプで0.1~0.5くらいは行ったり来たりしてるやん!

こう考えると国内業者の原則0.3SPって手数料込みなわけですから「どうやって儲けるんだ?」って疑問が出てきました。
やり方はあるんでしょうけど、そこはスルー、だって国内業者(DMMは口座あるから使えるけど)断られたし!

とりあえずまとめ

国内業者をディスる気はありません。
やっぱ国内業者=日本の法律が適応ってだけで超安心感がありますし、それが理由で自分も国内業者を選びたかったわけですから。

あと、損益がプラスになったためしがないので恩恵は受けれてませんが、国内業者なら累進課税ではないので大儲けするほどお得!そして負け越しを3年(だっけ?)引き継げるのも大きなメリット。

ただ、海外業者って国内になれてると「スプ広すぎだろ」と思ってましたが、インターバンクのスプを見てたら「むしろこれが健全じゃね?」と思えました。
スプに関しては国内業者に大きな疑問があるので、最近では国内でもECN方式の業者が出てきたようですし、みなさんも一度自分が使っている業者が本当にいいのか?他社と比較してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。