鋳狩月草ハウス

日々の徒然日記

フレッツ光って受付窓口の代理店が違うだけで大きく対応が変わる

time 2015/04/10

以前の記事でフレッツ光の代理店問題のことについて少し書きましたが、
今回はネットで調べて信用できそうなところからフレッツを申し込みました。

もう、対応の違いにびっくりです。
説明はきちんとしてるし、NTTとの連携もスムーズ。申し込んでから開通工事日の決定まで1週間かかりませんでした。

で、現在4/15日開通工事で話がついて、開通待ちなんですが以前ユーネクスト経由の時は工事日直前になってもプロバイダの資料も送られてこないし、いろいろとモヤモヤしたのですが、今回はすでに申し込んだプロバイダのIDなどが記載された書類が送られてきました。

今現在唯一の悩み事といえばルータをどうするか?
ですね。
と、思ってたけど問題なさそうだった。
何を心配していたか?といえば、
せっかく隼にするのに無線部分が100Mbpsだとなんか損した気分だよなぁ~
って感じだったのですが、我が家の置物と化してたWR8700N君は一応300Mbps対応のようです。
経験上、ネット回線の実測って最高速度の30%ぐらいだと思うので、WR8700Nが壊れてなければこいつで十分だわ。
でも思うんですが、回線速度って上り下りともに安定して25M程度、Ping値が30ms程度あれば困ることって無いと思うんですよね。
正直
最高1Gbpsです!
なんて言われて魅力を感じる人なんてすごい少ないかと。
この速度が生きるときなんてWindowsUpdateと、今はやらないけどネトゲのクライアントDLとアップデートくらい?
まあ遅いよりはいいんですけどね。
出来れば速度を落として料金ダウンしてくれれば一番いいんですけど、これ以上下げるのは現状難しいんでしょうね。

まあ何はともあれまともなネットインフラが来ることを楽しみに待ちますかー!

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。