鋳狩月草ハウス

我が家のアイドル

time 2015/02/10

昨日は体調が比較的良かったので我が家のアイドルの住処を丸洗い洗浄!
というわけで、一時ホームレスになっていただいたアイドルがこちら

ミニョン
オカメインコ(♂)のミニョンさん。
年齢はたぶん9歳くらいかな?

当時冬のソナタにはまっていて、本当はユジンになる予定だったのですが、ペットショップにこの子しかいなかったので♂の名前ということでミニョンに。
初めてのオカメインコということで、1歳(冬を1回超えている状態)のこの子をお迎えしたのが馴れ初め。
もしオカメインコに興味を持たれてる方がいましたら、ぜひその前に読んでおいてほしいのが
「ザ・オカメインコ」
という本。タイトルがそのものずばりですが、初めて飼育するにあたっての必要なことや、知識などが丁寧に書かれているので事前に読んでおくと非常に役立ちます(自分もお迎えするにあたって事前にこれを読んで最終判断をしました)

写真の状態はちょいと部屋が寒いのでもっこりしてます(寒いと羽を膨らませてこんな風になります)
元が熱帯の鳥さんなので20℃を下回ると
「寒いよっ!」
って感じ。冬場は籠の中でもヒーターのそばが大好きで、たまに尾羽が焦げないか心配になりますw

長年一緒に暮らしてますが、彼は非常に身だしなみにはうるさいです。
観察してるとこれでもかってくらい毛づくろいを頻繁にしてます。
それを見てると
「うーん、頑張っても君に嫁さんは来ないんだよ…」
と思ってしまうも、ちょっと2頭の飼育は自分のキャパシティでは無理なので俺と一緒に生涯独身を貫こう;;

この後恒例の爪切りタイムなんですが、これ、いまだに慣れません。
ストレスを与えるので素早く済ませたいのですが、血管の通ってる部分を切らないようにするためにはしっかり見ないといけないけど、ホールドしてても微妙に足先を動かすので素早く「パチン」とはいかない。
それに加えてひっくり返すような持ち方をすると恐怖心を増やしてしまうのでこちらが下から見上げながら爪を見るから手元が暗かったりで。

止まり木をかじって何本も切断してくれるけど、これからも元気に破壊活動に励んで健康でいてね!(自分で止まり木を切断してパニックを起こすようなお茶目さんですw)

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。