鋳狩月草ハウス

日々の徒然日記

1年ってはえーっ!

time 2014/09/19

前回最後に記事を書いた日付を見てみたら去年の12月ですね。
もうチョイ早い段階でダウンしてたと思ってたけど、実際は去年は年末までブログ書く程度の活動はできていた、と思うと人間の記憶ってあいまいなもんですねー。

自分の中の認識では丸1年寝たきりしてたと思ったけど正確には8~9ヶ月程度か。
まあそれでも十分長い寝たきりではあったけど。

文章を書くなんて久しぶりだし、そもそも物事を簡潔にまとめるのが苦手なので今回は思ってることをだあああぁあああああっ!っと書き綴るからひどいことになるんだろうなぁ。
本来なら後でそれらを推敲して余計な部分を削除してすっきりまとめる必要があるわけですが、たまには思いついた順につらつらと書き綴るのもいいっしょ!後で恥ずかしくなればボタン一発で記事なんてなかったことにできるし~♪

では手始めに寝たきり生活について!
ハイ、読んで字のごとくお布団でごろごろしてるだけの生活です。
健康的な生活をしている人からすると「いや、寝たきりって言っても身体的に異常はないんだから本当に1日中布団の中で寝てるわけじゃないですよね?」と思われるかもしれませんが、

まじで布団の上で寝たきりです!

とはいってもさすがに排泄と食事の摂取だけはしてたので老人ホームのような介護状態ではないですけど。
ただ・・・生きていくうえでどうしても必要な食事、排泄は自力で行いましたが…
風呂とかの生死にかかわらない部分は、汚い話ですが無理げーでした。
当然風呂に入らないと臭いです。でもすぐには死にませんし、入らなくても死なないでしょう。
ただ、自分の体臭ですから逃げ場はないわけで、風呂に入るタイミングは自分の我慢の限界(主に嗅覚の)との勝負ですね。
自分でも耐えられないくらい臭くなったら、次は体調との相談。
臭くて「おぇーっ!」ってなってもすぐには風呂に入れません。
その段階を経て、次にすることは入浴時間中活動するだけの気力とパニック発作への不安、あと喉の調子(精神的なものですねー、で片付けられたこいつがやっかい)これらの要素がすべてうまくいきそうなタイミングをみはからってやっと入浴です。

そんな感じで風呂には入れてないので当然髭も伸びたい放題。今年の夏ごろに入浴したときだったかな?一度だけ鏡で自分の顔がどんな状態になってるのか恐る恐る見たときにはびびりましたよ。

口ひげが下唇あたりまで伸びててあごひげもボーボー!

中途半端にひどければショックもあったかもしれませんが、あそこまでいくともう
「うわー、ひでーなー(他人事)」
程度にしか思わなかったですね。
あんまりにもひどかったので写メでも残してやろうかと思いましたが、そんなもん残しても使い道がないので撮りませんでしたが。

んで、そんな生活を振り返ってみると…覚えてることってほとんどないんですよねー。
たぶん、パニックの発作もあったとおもうし(これ頓服で抑えられずに発作がMAXまでいくとまじで辛いです、死なないってわかってても気持ち的には死ぬんじゃないかっていうくらい苦しさと不安が襲います)そもそもなんで寝たきりになるかっていうと、覚えてないわけですから、この病気になってからの経験での想像ですが、

1.喉の調子が悪くなる
2.横になってると楽だから布団に入る
3.徐々に布団に入る時間が長くなる

とまあ、こんな流れから寝たきりになったと思います。
この喉も耳鼻咽喉科で2回のカメラゴックン+内科での診察の結果が「精神的なものじゃないですかねぇ?(投げやり気味)」なもんで、対応策がないので本当に厄介です。
で、喉の調子が悪いって言うのは具体的には喉の違和感なんですが、痰が絡んだ状態を想像していただけるとわかりやすいです。
んで、痰を吐き出そうとするわけですが、当然詰まってるわけではないので出てくるのはよだれだけ。はいてもはいても喉には痰が絡んでいる違和感。
もうエンドレスに吐き出すわけですが、どこまではいても違和感は消えずに最後は空嘔吐(?)とでも言えばいいのか、「おえー、おえー」っとなるんです。
でも喉に違和感はあるからひたすらゴミ箱抱えておえー、おえー…、んで、呼吸はし辛くなって目からは涙。別に悲しいわけじゃないんですが、ゴミ箱抱えて「おえー」っと言いながら苦しんでると、「なんでこんな目にあわなきゃならないんだよ…」ってやるせなさが沸いてきて悲しさの涙も混じる、切なさ大爆発です。
布団で横になることで回避率が上がるなら寝たきりになるのも自然の流れってもんです。

と、こんな感じで寝たきりモードに入ったんだと思います。
だとすると、本人にしてみれば当然辛かったとは思うんですが、ぜ~んぜん記憶にないんですよねー。
そんな今を振り返ったときに頭をよぎったのが「喉もと過ぎればなんとやら(誤用ですが)」って言葉ですね。

あー、喉のこと思い出したら不愉快だー!
この喉のメカニズム解明できたら
「これであなたも激やせ!」
なんて本ができるんですけどねー。

ん?なんでそんな本ができるかって?
食べ物、飲み物が喉を通ってるときはいいんですが、飲み下した後(飲み込めないこともあります)すぐに次の何かを喉に通さないとすぐに
「おえー!」祭りになるんですよ。
そんなのが食事のたびになったらどうなるか?
食べ物を見るだけで気分が滅入るようになります。
好きだった食べ物だろうがなんだろうが憂鬱な気分にさせるだけの不愉快な物体にかわるんですYO!
自分の場合はやせたいって願望はなかったので(太ってるけど気にしてない)最小限の飲み下しですむようなものをチョイスしてカロリーだけはなんとかとっていたので(栄養ではなくカロリー)やせませんでしたが、これ心の赴くままに食事拒否したら間違いなくやせれますよ!
まあ、原因はどうあれ、拒食みたいなもんでしょうから、間違いなくあとでリバウンドがくるでしょうけどねw
昔のどの調子とかがなかったころに拒食になったことありますけど、たしかに一時的にはやせましたが、あとのリバウンドは半端なかったです。すべての洋服をごみにするくらいにw
しかも拒食の厄介なところはそのときは本人に自覚がないことなんですよね。自分もその後の過食症状が自分でも認識できるぐらいひどくて先生に相談して、はじめてその手前の拒食に気づいたって感じですから。指摘されてなければ拒食だったなんて認識できなかったでしょう。

あー、もう文章まとまんねー!
まあオナニーブログなんてこれでいいかw
なんでこんなん書いたかというと、iOS8のダウンロードしてたんですけど、なかなか始まらない上に開始してからもDL速度が遅くてひまだったんですよ。
ようするに暇つぶしですね!

んで、暇ついでに適当に動画サイト見てたらアニソン詰め合わせ動画みたいなのがあったので聞きながらぼけーっとしてたらなんか面白そうなのがあったのでみてみたら面白そうなアニメがあったので見てみたら面白かった。んでちょっとテンションあがったから書いてみたってわけです。
そのアニメ見て思うこともあったのでそれも書きたかったけど、そっちは次の記事にするかー。

で、肝心のiOS8ですが、何が変わったのかさっぱりわかりませんw
そもそもケータイなんてつい最近まで充電すらせずに放置してたくらいだし。

んで、〆ですが、もしこの文章最後まで読んでくれた人がいたとしたら、
うーん、ちょいと精神的にお疲れじゃないかと思います。
健康的な思考してたらこんな記事開いた瞬間「つまんなそう」とおもってほかのサイト飛んでると思います。
人間休むことも大事だぜ!
無理は禁物!自分を守れるのは自分だけだ!
ゆっくり休んでください。

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。