鋳狩月草ハウス

日々の徒然日記

Priori3LTEでモバイル環境再構築

time 2015/12/04

またしても引きこもりが無駄にモバイル環境を再構築してみました。
今回のターゲットはタイトル通りPriori3LTE、格安すまほですね。

導入の動機は以前の記事ぷららモバイル無制限を契約してみたで、SIM+モバイルルータを契約して放置してたんですが、

  • ガラケーで維持費格安に成功したけど、ごくまれに「スマホあればなー」というシーンが出てきた
  • モバイルルータ+Miix2 8は気まぐれ外出のたびにもっていくのは面倒 
  • SIM料金はずーっと発生してるのでもったいない

という不満を感じてたところにちょうどSIMフリーのPriori3が発売され、白、黒以外のカラーの発売日も目前だったため、レッド、オレンジで迷った末に

priori3_0006

レッドを購入!

先日届いたのでさっそくあんまスマホを使いこなせない人視点でのレビュー開始!

まずは箱から~
priori3_0001 priori3_0002
こんな感じでボックスINボックス的な感じで入っております。

続いて中身の確認!
priori3_0003
内容物はチョーシンプル!

  • 本体
  • 裏蓋
  • バッテリー
  • USBケーブル+AC変換アダプタ
  • ペラの簡易説明書(詳しい取説はWEB上のPDFです)

とこんな感じです。

そして使うSIMは当然
priori3_0004
ぷららモバイルでございます。

まずはさくっと組み立てですが、最後に使ったandroidがIS17SHで、裏蓋式や、SIM挿入口が似てるので迷う要素は無かったです。
priori3_0005
しいて言えば上と下で2枚セットできるようになってるので間違えないようにするくらい?

あとはバッテリーを入れて裏蓋をパチパチと止めるようにはめ込むだけ。
それが終わった直後の状態が最初の画像です。
ちなみに裏蓋の質感ですがつるっつるのプラです。
ロゴマークの存在感は賛否あるとして、まあこんなもんでしょ?って感じで厳しく見てもお値段程度の作りには仕上がってます。
個人的には値段の割にいいんじゃない?というのが感想。

そして電源を入れると
priori3_0007
起動画面はこんな感じです。
渦巻きアニメは結構格好いいかも

とりあえず初期設定は指示に従ってさくっと終わらせ
priori3_0010
無事に起動!
priori3_0011

キャリアのスマホと違って余計なアプリがほぼないので非常にすっきりしてますね。
PCでいうとメーカー製とショップブランドのPCって感じ。
余計なものは無いのが一番!

で、端末の起動時初期設定が終わった後はMVNOならではの

APN設定

です。
MVNOの説明書を見ればスマホ初めてでも「?」とか少し思うくらいでできると思いますし、Priori3にはデフォルトでかなりのMVNO設定が入ってるので初めての人でもさらに楽だと思います。
ぷららモバイルも入ってました。
priori3_0012

唯一はまった点があったので同じようにMVNO慣れしていない人に向けて自分が「あれ?」と躓いた体験談を。
まずはこちらをご覧いただきたい
priori3_0013
この画像を見せられればまずほとんどの方が

3Gの電波ってことを見せたいのね?

と思うでしょう。
もちろんそれも絡んでますが、覚えておいていただきたいのはその横の現在時間

そして次の画像です。
priori3_0014
何が言いたいかおわかりでしょうか?
そう…

LTEつかむまでめっちゃ時間かかるんです!

正直最初は「あれ?なんか設定間違えた?」とか思っていろいろ弄り回したり、寝っ転がったりしてたんですが、
最終的に「つかむまでに時間がかかる」というのが答えだったようです。
設定もあってて、エラーも出ないから何が問題でLTEにならないかわからなかっただけにこれに気づくまでめちゃ心配しましたよ(*´Д`)

画像では時間にして18分経ってますが、実際は10分~15分程度でつかんでくれます。
一度つかんでしまえば安定してますので(外出中の移動時は不明)基本電源を切らないスマホならまあ大した問題ではないですね。

あとはスペック的な操作のもたつきなんかに関してですが、androidの比較対象はIS17SHなのではっきり言って

快適の一言

になっちゃいます。
OS違いのiPhone5を無理やり対象に引っ張り出しても、Priori3の処理能力は値段以上にがんばってるなーって感じですね。
SNSやらメール、WEB程度なら何のストレスも無いです。
むしろストレスを感じたのは初回端末起動時の初期設定。
そのときに処理中でタップに反応せずに猛烈時間差での反応になるシーンが2回ほどあったのでゲーム以外でもアプリによってはもたつき以上のストレスが出る可能性は大いにありますね。

一応試したアプリ(サービス?)はすべて快適に使えました

  • Skype
  • Line
  • Google Map(一部補足あり)

最後のGoogleMapですが、表示やスクロール、ピンチ操作はスムーズにできて快適でしたが、GPSに関してはこれまた位置情報をつかむまでに20分程度かかりました(室内)
外だともうちょい早くなるとは思いますが、

普段バッテリー節約でGPS切ってる+GoogleMap(他のナビでも)を頻繁に利用する方

だとちょいと厳しいかな?
※2015/12/11追記:外でGPS機能をOFF->ONにしたところ速攻(グーグルマップが起動するまでの3秒くらい)でちゃんとGPSで位置を掴んでました。実用上何の問題もありません

これでモバイルルータとは違って単体で持ち出してもいろいろできるようになったので外で

孤独につぶやきたいですね!w

あとは当然モバイルルータと比較したらテザリング時のバッテリー持ちは雲泥の差だと思いますが、どの程度なら耐えられるのか?
などもそのうち気が向いたら記事にしようと思います。

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。