鋳狩月草ハウス

ミラーレス一眼買っちゃいました

time 2015/10/21

タイトル通り直球の買い物ネタです。
かなり前から一眼レフカメラは

触ってみたいな~、所有してみたいなー

とは思っていたのですが、常時持ち歩いてるスマホ持ってた時でも写真なんて取らなかったから

買っても一時のおもちゃで終わりじゃ無駄な出費だよなぁ

と、今までは踏みとどまっていたのですが、ブログ撮影用に使ってたiPhoneが実は2か月くらい前に破壊してしまったのでストレスなく使えるカメラがなくなっちゃったんですよねー。

ちょうどブログの更新が止まったあたりがカメラ破壊の時期です。
ちなみに怒りの衝動に任せて破壊とかではなく、

GEOの下取り価格に惹かれて売ろうと清掃中に破壊

ってのが原因です(使えるだろうけど、瞬間接着剤でホームボタンがガビガビで使う気にならんw)
一応カメラ機能ってことならもっと前のIS-17SHもあるんですが、機種自体も古いですが、発売当時から低価格用スマホだったので今使うとカメラ機能だけでももっさりして使う気にならず…

ではなんで2か月もその状態で放置してたのに急にミラーレス一眼を買ったかというと

でかい買い物をしたついで

という、いかにも貧乏人のやりそうな買い方ですw
まあ何を買ったかはまた納品されたときにミラーレス一眼で画像とともに記事にします(*´▽`*)

肝心の機種は何を買ったかというとこちら

E-PL6

sponsored link

OLYMPUSのE-PL6ダブルズームキット

です!(電動レンズ版)

もともといい写真を撮りたい!じゃなくて「いかにも!なカメラを所有してみたい」って欲求だったのでミラーレス機はまったく購入対象ではなく、Nikonの入門用Dシリーズor価格でPentaxのK-50が候補だったのですが、改めて最新の一眼事情をWEBで見ていたらこの機種の評判(というかコスパ)が高評価だったので、

一応現物みてみるかー

と、いつものK'sデンキに見に行ったら結構よかった!
そしてミラーレス機の一番嫌な点だった光学ファインダーが無い(電子ファインダーはあんまり好きじゃない)という動機が覆される事態が!

いざお目当ての一眼レフのほうを触ってみると…

ファインダー覗くと眼鏡にゴツン(*´Д`)

これは盲点だった…カメラレンズの傷の前に眼鏡がボロボロになるわ!
この時点で今度は一眼レフ機が対象から外れることに。

さて、ミラーレス機に絞られたはいいけど、E-PL6以外の情報は全く見てなかったので他メーカーの同じような価格帯のを見てもどれがいいのかさっぱりわからない('Д')
なのでその日は購入を見送って改めてミラーレス機について調べると大雑把な結論として

どれ買っても今どきのはそこそこ性能も充実してるから安心しろ( `ー´)ノ

ってのを見て機種は決まった!
そして本日K’sデンキ店員さんとの価格交渉バトル!

価格.comの最安値は36,000円弱
K’sデンキのほうは38,800円、ただK’sデンキのほうはClass10のSDカードセットもありこちらの価格が39,800円!

Class10のSDカードが手持ちに無いのでこちらのほうでネットと価格差が小さくなれば買おう!ということで交渉してみると…

K's店員:40,874円(税込み)でどうでしょう!

俺:うーん、874円の半端なんとかなりません~?

ってことでまずはジャブ

K's店員:いやー、これでも処分価格なんで…じゃあ74円をどけて40,800円で!

俺:74円値引きできるなら800円も引いちゃいましょうYO!

K's店員:…わかりました!レジでこっそり受け取ってくださいね

と、いつもの1分程度で気持ちよく交渉成立。そしてお得感演出かな?「レジでこっそり受け取ってくださいよ~」というお決まりのセリフもいただき税込みジャスト40,000円でGETできました!

前のタブレットの時も言いましたが、安くほしいだけならやっぱネットが一番。交渉なしに最安値で買えますからね。
ただ、自分はいざってときの修理受付窓口として店頭に持ち込めるって点を重要視してるので、保証を使うかもしれない商品は値段の差があまりにも大きくない限りは店頭で買うのが好きです。

さあ、買って帰ってきたらまずは開封ですよね!
…のはずなんですが、本体とSDカードしかない状態。ミラーレス機を調べてるときに

一眼買うなら一緒に買っておきたいアイテム!

的なものの中に

レンズ保護フィルター

ってのがあったが、買ってない。
コスパのいい機種をかったんだから、フィルターとか余分なアイテムを買わずに使い倒そうぜ!
と思いつつも、やっぱできるなら傷から守りたいしなぁ…
と葛藤すること1時間…

ピカピカのままお蔵入りするくらいなら使おう!

と決意し、そっからはバシバシと撮影!
…は出来なかった。そう、バッテリー充電すらしてないからw
ちょっと出鼻をくじかれたけどとりあえずマニュアルに軽く目を通しながら充電。

そして完了したら早速短いレンズと長いレンズ(言い方あるんだろうけどw)で色々取ってみました!

正直、カメラ系の情報を得るためにページを見てるといろんな写真も見せられるわけですが、所持する前は

こんなモノ撮って何が楽しいんだ?

と思ってましたが、いざ自分がカメラを手にしたら気持ちがわかりました

何を撮影しても楽しい!w

まあわたくしの自慰的フォトは最後にまとめて貼るとして、機種自体ではなく自分みたいな「一眼(レフでもミラーレスでも)触ってみたいんだよなー」と思ってる方向けにレビュー!

生活に直撃するような負担でなければ迷わずほしい機種をGETするべき!

ってのが素直な感想です。
キットレンズにオートモードで撮影するとぶっちゃけスマホと変わらん画が出てくるだけなんですが、同じ出来栄えでも撮影してるときの楽しさが段違いです!
いままでブログにブツを載せるために撮影してるときは

適当に机の上に置いてポチっ

でしたが、やっぱ形が「カメラです!」ってのを使うと普段ならひどくブレてなければOKだったのが

もうちょい角度変えて~

とかもういろんな撮り方したくなったあげく、最初は膝をついて、最後は腹ばいで撮影してる始末w
ただ、一眼を持ったらやってみたいNo.1の「背景のぼかし」ですが、キットレンズでも望遠レンズを使えば(マニュアルの”レンズの違い~”って部分に書いてあります)簡単にできるんですが、室内だと望遠に合わせるために離れるのも限界があるため、なんとか方法はないのか!?と調べると、追加のレンズを買うのが手っ取り早いというのを見て早くもレンズが欲しくなるのは困りものです(*´Д`)

そしてこのE-PL6を使ってみて最大かつ唯一の不満は

液晶が荒い

もちろん事前情報で解像度が他メーカーの物に比べて低いのは数字では知っていたものの、いざ使ってみて何が不便か?というと…

多少のブレの場合、液晶プレビューではわからない

ってことですね。色合いとかならソフトでなんとか修正できますが、ぶれちゃった写真だけはどうしようもない(あるのかもしれないけど)ので旅先などの写真などは必ず複数枚撮っておかないと帰ってきてから

( ;∀;)

になること間違いなさそうです。
というわけで最後にカメラマン(自称)月草のフォトギャラリーで締めくくり

まずはやりたい背景ぼかし!(望遠レンズ使用&全部とったままのリサイズのみ)

test_001

無駄にお茶をぱしゃり。ぼかすためにキッチンまで離れて撮影w

test_002

そして逆バージョン!手前がぼけて奥にピント!(これもやってみたくなるベスト3に入りますよねw)

test_003

カメラを買うとキッチンの散らかりだってアートだ!

そして「キットレンズだとぼかすのが~」と言っていた例がコレ(短いレンズ使用)

test_004

後ろのベースとギターがぼけてほしかったんですが、ググってF値を変えてやってもキットレンズでは無理でした。
もうちょいベースを手前においてやればできないこともなさそうですが、今度は全体像が入らない~って感じになりそう。

まあおもちゃとしても十分楽しめそうですし、オート任せの取りっぱなしでもブログ用のカメラとしては十分性能ですから壊れるかバッテリーが死ぬまで使えそうです。

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。