鋳狩月草ハウス

5弦ベース買っちゃいました

time 2015/05/03

直球のタイトルなので説明は不要でしょう。
そう、5弦ベースが今日届いたのでさっそく記事に。

ブログ用5弦ベース
左が最初に購入したWJB-330R
右が今回買ったWL-501

なんで5弦を買ったかといえば、単純に自分の好きな曲がEより下の音を使うものが多かったから
「毎回ドロップチューニングするの面倒くせぇ…」
ってそれだけの理由です(単純)

前から欲しかったのですが、やっぱ5弦って高いんですよねぇ
んで、今回このWL-501は廃盤になるらしく安売りしてたのと、さらにこの赤(フェスタレッドらしい)だけがさらに値引きされてたのでぽちっと。

この記事を見てるってことは5弦に興味のあって、なおかつ自分のようなベース入門者の方だと思うんですが、
そんな方に向けて少しだけレビューっぽいものをしてみます。

よく5弦ベースで検索かけると知恵袋的なものが引っかかると思いますが、そこでは
「うまくなってから~」
とか
「5弦は難しい、云々」
なんて書かれてますよね。
欲しいと思ってもそういうのを見ると
「自分にはまだ早いかな…」
としり込みしてしまうと思います。
っつーか自分がそうでしたw

でもここで声を大にして言いたい!
入門者だからこそ、4弦と5弦の違いが判らないからこそ!!
違いが気にならない(っつーか分からないw)
って感じなんですよ!
いや、これホント。

おそらく4弦とかで見ないでも弾けるくらいになっちゃうと5弦との違いとかで慣れるまで時間かかると思うんですが、
入門者だからこそ
「こんなもんなのかな?」
って感じで疑問を感じずに5弦を触れると思います。
それに5弦ベースだからって常時追加弦を使わなきゃいけないってわけじゃないし、普段は4弦ベースと同じように使ってればいいだけですから。
周りに
「だったら4弦ベースでいいんじゃない?」
とか言われたら
「そうだね~」
くらいで返しときゃいいんです。
そう!音楽なんですから
楽しめるかどうか?
ここを重視しましょう!

5弦ベースの記事ですが、ベース本体よりも驚いたことがあります。
新しいベース用にストラップも買ったわけですが、前のストラップは結構滑るし、肩が痛かったんですよ。
んで、今回つけてるやつが
IBANEZ GSF50 BK ギターストラップ(これで検索すれば出てくると思います)
ってやつなんですが、値段的には前のストラップと同じ1,000円ちょいのお値段。
だけどスポンジみたいになっててストラップの幅はちょいと狭いけどすごい肩が楽なんです!
高い値段出せばいくらでもいい奴はありますが、安くても使いやすいのが欲しい!って方にはおすすめです。

んで最後に買ったものがこちら

クリップチューナー
SNARK SN-2 クロマチック クリップチューナー

クリップチューナーってどうなんだろう?って思ってたのでこれを機会に買ってみたんですが、意外といい感じです。
シールドをいちいち刺さなくていいので気楽にチューニングできますね。
ただ、1~4弦は非常に反応がいいですが、5弦(Low-B)は反応がすんごい鈍いです。
なので4弦ベーシストさんには二重丸でおすすめ、5弦ベーシストさんには条件付きでおすすめって感じです。
これは商品レビューに書かれてたことですが、可動部分がもろいらしいので、使い捨て感覚で買わないと
「損したっ!」
って感じになると思うのでご注意を。
たしかに見るからに可動部分はすぐ壊れそうではあります。
でも値段を考えるとこんなもんかな~って感じです。

というわけで締めくくりとして、

じゃあいつ買うのか?

いつでもいいでしょw

というつまらんボケを置いて終わりにしますm(__)m

 

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。