鋳狩月草ハウス

WL-535のピックアップフェンスを交換…出来るのか?

time 2016/06/11

前回の記事で「ピックアップフェンスって格好いいけど微妙に邪魔(*´Д`)」って書きましたが、ルックスを残しつつも邪魔な部分をカットしたいい感じの製品がサウンドハウスにあったので換装を決意!

んで、ピックアップした商品が以下の

  • ZPF-4500
  • ZPF-5500

というATELIER Zから出ている二つなんですが、何で二つピックアップされてるかというと…

  • ZPF-4500=ビス間サイズ112.8mm
  • ZPF-5500=ビス間サイズ137.5mm

というサイズでWL-535のビス間サイズ(おそらくねじ穴の中心~中心?)を測ってみるとだいたい12cmくらい。どっちも帯に短したすきに長しなんですよorz

一応ググってみると

フェンスは曲げれるから多少のサイズ違いなら何とかなる!(物理)

ってのを見てたんで購入を決意!

sponsored link

一応サウンドハウスさんにも相談してみた

餅は餅屋ってくらいですから購入前に上記二つをピックアップして

自分のベースのビス間サイズと合わないこと、自己責任でやるのでどっちがいいかアドバイスくれないか?

とメールをしたところ、以下のような(意訳)お返事が

そりゃスチールだから力加えりゃ曲がるよ?
でも~メッキにしわが寄ったり禿げたりする可能性あるし~、最悪ぶっ壊れるしー、悪いこと言わんからやめとけ

とのことでした。
肝心のどっちの方が適合する可能性が高いかについては言及無し。
一番聞きたかったのはそこなんですが、ユーザーのことを考えてくれた親切なお返事だったので俺的好感度+2♡(月草ルートに入るには好感度+3以上必要、他のメンズたちの好感度オールマイナスが条件w)

結局注文したのはサイズ差の小さいZPF-4500にしました。
在庫アリ商品だったので注文翌日に届きました。送料、代引き手数料無料化は本当にありがたいっす。
商品がこちら

puf_001

4,500円と印刷されてますが、サウンドハウスだと3,542円で買えます。オトク♡

で、推定7mmのビス間サイズを広げなきゃならないわけですが、元からついてるのと比較するとこのくらいの差です。

puf_002

これならいけそうだよね!

鋼鉄VS人力

さあここからは物理でひん曲げて無理やりねじ穴にぶち込む計画なんですが…ここで最初の自信のないタイトルの理由が…

スチール硬てぇえええええ( ;∀;)

中心部の平らな部分ならある程度曲がるんですが、90度になってる部分やアールの部分とかは素手だけで曲げるのは到底無理っす。プライヤーとかも持ち出しましたが歯が立たずorz

あと写真だと分かりづらいですが、ZPF-4500のほうが高さが低く、中心部分をまげて広げると装着時に弦に触っちゃいます。
元からついてるピックアップフェンスの上に重ねて全体重をかけたりしたけど鋼鉄の前に我無力orz

結局手元に残ったのは傷ついた元からついてたピックアップフェンスのみでした。

puf_003
傷だらけのピックアップフェンスさん

手元に残されたZPF-4500は…

こんな鉄の塊ベースに取り付ける以外何の役にも立たないです。でも3,542円を無駄に捨てるのはもったいないお化け的な感じで出来ない…

ということで!

puf_004

ぱららぱっぱら~(旧ドラえもん的効果音で)
=○インパクトドライバ~

最初は100均のキリで穴あけ用と思っただけど物置にあったので活用。
ってかこれって25歳くらいの時にバイクを購入して、社外マフラーをカタログでみて注文したのはいいけどサイレンサーが外せないタイプでしゃーないから穴あけたれ!って理由で買ったんだけどまだうちにあったのか、とちょっと感動w

まあそんな思い出はさておきベースに穴開ければ簡単につくわけですが、穴あけに抵抗なければ最初から曲げたりなんてしないわけで、WL-535さんではなく…

ブログ用5弦ベース

この左のオレンジのベース、BJB-300Rさんに決定。一番最初に手にしたベースですね。

ベースの穴あけは簡単

まずは取り付け位置を決めて適当にマジックでマーキング。

puf_005

あとはねじ穴より小さめのドリルをチョイスしてスイッチを押すのみ!
簡単に5分くらいで完了。
装着後がこちら

puf_006

うん、いい感じの見た目ですな。無駄にならなくてよかった。

穴あけの際に感じた注意点

穴自体は簡単に開くんで必要以上に力かけてドリっちゃうとすぐに必要以上に深く掘っちゃいます。
なのでかる~い力で少しずつ開けてあげてください。
あと、ピックガードさえ貫通しちゃえば本体部分はちょっと穴開けるだけであとはねじを締める際の力で穴開けた方がよさそうです。もしねじを締めれないなら追加で少しドリる感じで。

結局WL-535はどうすんの?

もともと邪魔だったうえに傷だらけになったピックアップフェンスはつける気にならないんで外してます。うーん、快適!でも見た目がちょっと寂しい…

ということで残されたZPF-5500を注文しました。こちらは取り寄せ品なのでまだ納期もわかりませんが。

ZPF-4500を曲げてみた時のことを書きましたが、

  • 中心部を曲げるのは比較的容易
  • 弦との隙間は狭い

ということで、ビス間サイズが大きいこちらを曲げるのは中心部を山なりに曲げることになると思うので、弦との隙間は逆に広がるから問題ないはず!あとサイズはZPF-4500よりも大きいけど、真ん中を曲げる調整ならいけると思う!

ということで到着したらそちらも記事にしますのでお楽しみにー!
追記:ZPF-5500は6月30日頃入荷予定とのことで記事になるのはそれ以降になります

ZPF-5500への交換チャレンジ記事アップしました(2016/07/11)

sponsored link

down

コメントする




管理人プロフィール

鋳狩月草

鋳狩月草

無毛(ハゲともいう)の女装家。きれいなモノ、かわいいものが大好き、コンプレックスの塊なのにナルシストという訳の分からない存在。 おっさんからおじいさんになりつつあるけど可能な限り美を追求したい!

今週のよく読まれている記事

まだデータがありません。



sponsored link

Twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。